IoT、AI開発関係の方へ

近年のデジタル化の流れは大変な速さで進んでおり、ロボットを始めとしたあらゆる分野においてIoTやAIなどが関わっております。通信技術も4Gから5Gへ、金融工学におけるFintech、アルゴリズムの最先端であるDeep learinig(深層学習)など、全てが驚くスピードで進んでいます。そのため、ちょっとした家電製品から福祉、医療関係、防災分野にも、これらの技術が実は深く係っています。こうした分野では、ソフトウェアの開発、関連する機器の開発設計、知的財産権の保護、販売に関する許可など、いろいろな法律上の課題があります。

 

弊所では、このような課題について、法律のみならず技術の視点も交えた専門的な視点より支援をしてまいります。

契約書作成、交渉代理・フォロー

ソフトウェアの開発などの契約は開発が先行するために、後に企業倒産に至る大きなトラブルになる事例が多くあります。弊所では御社のプライドを守る契約書の作成を致します。

知的財産の保護に関する業務 IoTやAIの技術は多くの企業の知財が絡む分野であり、知的財産の保護及び活用の視点が大切です。弊所ではIoT、AIに係る知財の利活用のアドバイス、法務サポートを行っております。
電気用品の製造・輸入事業手続サポート IoT、AIのセンサーや部品は家電製品の中にも多数組み込まれています。そのため製品開発の際には関係する法令を逐一遵守する必要があります。弊所ではこのような手間のかかる電気用品安全法による技術レベルチェックに始まり、ライセンス申請までを一括して行います
産業育成の助成金・補助金 IoTやAIに係る分野でも助成金や補助金を利用できる場合もあります。国、県を始め多くの関係機関が制度を設けておりますので、必要な申請書作成のサポートをいたします