航空宇宙業界の方へ

 ここ数年は国産ジェット機(MRJ)の開発など日本国内における航空宇宙の研究開発がますます進んでおり、研究開発や製造にかかわる方々がこうした産業に参入する機会が増えております。また、宇宙開発にあたって、中小企業、宇宙ベンチャーなどが、超小型衛星の設計・開発、そして海外での打ち上げなど、従来の宇宙ビジネスの枠を超えた活動が期待されています。

 

 その一報で、これらのビジネスには、公的な規制や法律のリスクも多く存在しており、新しく事業参入される方の中には、全く未経験の分野であることが多く、企業研修などによる社内周知が必要な企業様も多数おられます

 

 弊所ではこの分野に新たに参入を目指す企業様や研究関係者様に向けて、各企業様のおかれたビジネス環境におけるベストな濃淡管理に重点を置いた法務サポートを行っております。

 

航空・宇宙に関する法務サポート

航空宇宙分野に特有のライセンス申請等をサポート致します。

また、人工衛星の打合せ、開発にあたっての法務相談等をしております。

安全保障輸出管理/法務コンサルチィング

航空宇宙産業では技術や貨物が国境を超えることが多いのが現状です。

弊所ではより安全な輸出管理のために該非判定のサポートから安全保障貿易管理運用のための社内体制構築サポート行政機関との協議サポートなどを行っています。

米国再輸出規則(EAR、ITAR)法務コンサルティング

航空・宇宙に関する製品、技術などは、米国原産の製品や技術(技術指導を含む)が含まれることがあります。この場合、日本国内でも適用される米国法規則について、再移転等に関する必要なサポートをいたします。

 

産業育成の助成金・補助金 航空宇宙に関する助成金や補助金がしばしば設けられています。専門的な視点より、申請書作成をフォローいたします。