知的財産権の保護に関する業務


 [業務内容]

 

 1.知的財産権侵害物品の差止

   我が国に輸入される物品において、知的財産権侵害物品の差止の制度が関税法をベースに定められています。不正競争につながりかねない国内流入を水際で食い止めるために、必要な手続サポート行ないます。

 

 2.技術ノウハウ契約等の交渉・契約書作成フォロー

 特許として非公開を選択した技術については、技術共同開発、委託研究等において共同開発契約、ライセンス契約として利用されることがあります。このため、当事務所では、企業秘密として保護の対象となる技術情報等を契約手続により保護することをサポートいたしております。