知的財産登録及び活用戦略/ノウハウ保護に係るコンサルティング法務


御社の"「知財」を「守る」から「攻める」 ” をサポート致します!

 

〈知財登録、活用戦略について〉

 

 弊所では、企業の長年の投資と労力の賜物である大切な知的財産について、特許などの知財権取得で終わるのではなく、製品/技術の流通の促進を目指す新しい知財活用サポートを致しております。

 

 そのため、知財オープン戦略としてのJIS等の取得である標準化活動のサポート、コンサルティングから、NETIS登録など、製品技術の品質の担保から知財権取得のための御社の知財業務をサポートいたします。

 



【 業務内容 】

 

 〈1〉.知的財産権侵害物品の差止

     不正競争につながりかねない国内流入を水際で食い止めるために、必要な手続サポート行ないます。

 

 〈2〉.技術ノウハウ契約等の交渉・契約書作成フォロー

   技術共同開発、委託研究等における秘密情報の保全について、契約などによるサポートをいたしております。

 

 〈3〉.企業秘密、情報保全管理体制構築サポート

   各情報保全の手続から組織管理内部規定の作成に至るまでの法的サポートを致します。 

 

 〈4〉.NETIS新規登録/登録NETIS活用支援、技術コンサルティング

    NETIS登録支援、登録NETIS活用のサポートを致します。

 

 〈5〉.JIS規格作成、標準化活動サポート、コンサルティング

   「新市場創造型標準化制度」の活用から標準規格の取得のサポートを行っております。

 

 〈6〉.種苗法による品種登録出願サポート、コンサルティング

   種苗新規品種登録のための登録品種検索から登録申請の出願サポート等を行います。